ABCクリニックで多汗症のカウンセリングを受けました。

私は他の人よりも手の平に汗をかきやすく、ハンカチで拭いてもすぐに湿ってしまうぐらいの量です。
10代後半から人より汗をかきやすいのではないかと気付き、彼女ができても恥ずかしくて手をつなぐことができなくて、人に気付かれないようにそればかり気にして生きてきました。
でも、それは多汗症という病気で、今は治療もできるということを知り、ABCクリニックでカウンセリングを受けてみることにしました。
多汗症は交感神経の影響、精神的な側面、遺伝など人によって様々な原因があるそうで、治療にはそれを特定する必要があるためカウンセリングでは細かい条項を聞かれました。
いつから多汗症の症状が出ているか、睡眠中にも発汗があるか、頻度、発汗は対称性か、家族に症状はあるか、脇・手のひら・頭部などの発汗についてです。
先生は丁寧に一つ一つわかりやすい言葉を使って説明してくれて、私の場合には重度ではないので、ボトックス注射(ボツリヌス療法)での治療がおすすめだと言われました。
メスを入れる手術もあるそうですが、それはちょっと私は怖いと思えたので、切らずにできる治療を選べてよかったと思っています。
何年も悩まされていた汗の症状は、治療すれば抑えられるので大丈夫と言って頂けたのがすごく励みになりました。
無料カウンセリングの申し込みはコチラ↓↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA